東京メトロ沿線で税理士を探す

安心の経営は良き税理士との出会いから!あなたのお近くの良い税理士を探しましょう!

税理士用語集

【顧問税理士】
単に税理関係の代行をするのではなく、経営に関する相談やアドバイスをして安定した経営と継続的な繁栄へと進めるよう顧問契約した税理士をいいます。
【税理士報酬】
毎月の記帳代行、決算や申告、経営に対するアドバイスなどに対する税理士に対する報酬。
業種、利益率など経営者側によって、又税理士(事務所)によって報酬額は異なります。
【損益計算】
企業だけでなく国・地方公共団体において、一定期間の収入・支出を計算し、利益又は損益を算出することをいいます。
【確定申告】
個人や法人が定められた期間内の所得を計上した申告書を税務署に提出し、納付すべき税額(所得税・法人税・消費税)を確定する申告手続きをいいます。
【固定資産税】
毎年1月1日現在の固定資産(土地・家屋・償却資産)の所有者に対し、固定資産の価格を元に課せられる税金のことをいいます。
【税務書類】
税務書類とは、税務官公署に提出する申告書等のことで、試算表・総勘定元帳・源泉所得税納付書・中間決算書・決算書・所得税・消費税の確定申告書・年末調整・法定調書・償却資産税申告書などがあります。
【e-tax】
日本の国税に関する国営オンラインサービスシステム(国税電子申告・納税システム)で、インターネットを利用して申請および納税ができます。
【会計監査】
企業などの決算において、一定の組織が監査と最終的な認証を行うことをいいます。
【脱税】
偽りその他不正の行為により所得税を免れる事をいい、脱税と認定されると7年さかのぼって更正され、重加算税も課せられます。
【納税制度】
申告納税制度・賦課課税制度・源泉徴収制度などの税金の納付方法のことをいいます。
他にも連結納税制度・ふるさと納税制度・予定納税制度・選択納税制度など色々あります。